• 討論会/トークショー/記者会見
  • プレゼンテーション/映像化
  • 教育・採用コンテンツ
  • USTREAM配信/ニコニコ生放送/Youtube Live対応
  • スタジオについて
  • 料金
  • スタジオ機材
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 注意事項

enfacTV STUDIO OSAKA について

enfacは企業研修・経営コンサルティング・組織、教育経営にかかわる映像制作のプロフェッショナルです。人材採用・組織・教育・経営に関わるコンサルティングから映像の制作・効果的な発信メディアのご提案まで一貫でご提供しています。enfacのネットワーキングを含めUstreamなどライブメディアへの数多くの番組制作・発信、テレビ番組制作を通して培ったノウハウを「enfacTV STUDIO OSAKA」に投入し、品質の高い映像をお約束します。ご利用前にスタジオ見学も受け付けております。お電話またはお問い合わせフォームにてお申し込みください。

当スタジオで制作・発信できるコンテンツ

  • セミナーやイベント、討論会やトークショーなど、
    観客数増加やPRのためのUstreamなどのライブメディアへの発信
  • 社内教育向けの教育コンテンツなどを収録し、
    社内の教育ワークフローを短縮するための映像コンテンツ制作
  • 会社説明・商品説明プレゼンテーションを映像化
    しタブレット端末に入れて営業のツールとして活用
  • 企業の認知度の向上や既存のお客様からの広まりを目的とした
    定期的な番組配信

料  金

複数台のハイビジョンカメラを利用してリアルタイムに映像を切り替えて収録します。また各種素材映像・静止画像・テロップ・音楽をなどは事前に制作(オプション)して入れ込むためため後の編集が必要ありません。そのためそのままUSTREAMなどのライブメディアへの発信もでき、普通の映像制作に比べ安価で短日数で納品させていただくことができるのが特徴です。定期的な番組配信ではとてもお得なプランをご用意しています。

スタジオ使用料金
[全て税抜き価格です]
スタジオ基本料金 9,800円/時間
(最低利用時間2時間~)
1時間ごとの基本料金です。準備~撤収までの時間で計算します スタジオ利用料、電気代、付帯設備一式(テーブル・椅子・32インチスタンドモニタ1台)
スタジオオプション
撮影基本セット 15,000円/一式 基本的な撮影機材が含まれます。 カメラ1台、三脚、マイク、照明、返しモニタ(32インチ)
PC収録セット 10,000円/一式 PCを使ったプレゼンを収録する場合のオプションです。 ノートPC1台、映像信号変換コンバーター、収録デッキ
スイッチングセット 30,000円/一式 複数のカメラ、PCをその場で切り替えて収録する場合のオプションです。 映像スイッチャー、モニタ、収録デッキ
カメラ追加 5,000円/台 2カメ、3カメでの収録を行いたい場合のオプションです。 カメラ1台、三脚
機材オペレータ 35,000円/人 当日の撮影をサポートする技術スタッフです。 当社技術スタッフ1名

各プランについて

  • 利用可能時間は平日9:00~18:00までとなります。(ご相談に応じて調整可能です)
  • 収録データのお渡しになります。当日、ポータブルハードディスクかSDHCカード(32GB)等をご持参ください
  • 編集が必要な場合は別途お見積もりとなります。

その他オプション

  • 撮影後の編集:3万円〜(作業工数により別途お見積もり)
  • 文字テロップの制作(10枚まで):3万円〜
  • 静止画スライドの制作(10枚まで):5万円〜
  • 音楽・効果音の挿入:2万円〜
  • DVDでの納品:2万円〜
  • インターネットライブ配信代行:3万円〜
  • プロナレーター、タレント手配:5万円〜
  • 人材採用・組織・教育・経営に関わる番組の企画・コンサルティング:20万円〜

その他

  • USTREAMなどのライブメディアへの中継・収録技術の出張や企画・制作・映像技術コンサルティングのみのご提供などコストに応じた施策のご提案も可能です。

キャンセル料金

  • ご利用日当日:ご利用料金の100%
  • ご利用日前日:ご利用料金の70%
  • 7日前~2日前まで:ご利用料金の50%
  • ~8日前まで:キャンセル料金なし

page top

スタジオ機材※2016年8月現在。予告なく変更する場合がございます。

■カメラ

  • Sony HXR-NX3
  • Sony PXW-X70 2式
  • Panasonic AG-HPX375

■スイッチャー

  • Newtek TriCaster mini SDI
  • Blackmagic Design ATEM 1 Production Studio 4K
  • Panasonic AW-HS50

■モニター

  • Panasonic BT-L2150
  • Blackmagic Design SmartView Duo 2式
  • SHARP LC-32H9 LC-32J9

■収録・配信コンピューター

  • Apple iMac
  • VAIO Z 2式

■オーディオミキサー

  • YAMAHA MG12XU

■マイク

  • audio-technica AT857SL 2式
  • SHURE Beta57a
  • Sony UWP-V1
  • audio-technica PRO42

■ビデオコンバーター

  • Roland VC-1-SC 4台
  • VC-1-HS 2台
  • VC-1-DL

■レコーダー

  • Panasonic AG-HMR10

■照明機材

  • LPL TL-500 2灯
  • CN-900HS 3灯
  • Apture Amaran 3灯

■ノートPC

  • Lenovo X220 4台

■合成用グリーンバック

  • クロマキーデジタルグリーン 3M×4M

○その他機材もあります。必要に応じてご相談ください。

  • スタジオ
  • スタジオ
  • スタジオ

page top

スタッフ

池田

チーフ 池田 貴之

1977年北海道生まれ。2001年大阪芸術大学芸術学部映像学科。商空間映像コースにて学科長賞、研究室賞受賞。
卒業後、ポストプロダクションにて番組の編集業務に携わる。 2003年に独立し、映像制作会社サムシングファンを立ち上げ専務取締役就任。制作技術部部長兼任。 2011年にフルフィル社にてパンダスタジオ大阪立ち上げの責任者として従事。 医療系のWEB講演会など年間80本以上のライブ中継案件を手がける。 2016年アントレプレナーファクトリーに入社。映像コンテンツ事業部長として、数々の教育映像コンテンツの制作を担当する。

柏原

テクニカルディレクター 柏原

1992年京都生まれ。2016年立命館大学経営学部経営学科卒業。 2年間のインターンで映像の撮影、編集の技術を習得し、アントレプレナーファクトリーに入社。 映像コンテンツ事業部のテクニカルディレクター、自社メディア「起業tv」の映像責任者として教育映像コンテンツの撮影・編集を担当する。

page top

アクセス

周辺地図

enfacTV STUDIO OSAKA ご案内図

〒530-0001
大阪市北区梅田2-5-4 千代田ビル西館6F

大阪駅から徒歩5分

page top

お問い合わせ

お名前
フリガナ セイ メイ
会社名
部署名
電話番号 - - (半角入力)
メールアドレス (半角入力)
メールアドレス(確認) (半角入力)
お問い合わせ内容
 

page top

禁止行為

  • 楽器又はスピーカーにより大音量を発する楽器演奏
  • 公序良俗、一般常識に反する行為
  • 事前に提出した企画書と異なる内容を行う行為
  • 本スタジオ利用権の譲渡、売買及び転貸行為
  • 設備、機材を損傷させる恐れのある行為
  • 火気の使用及び危険物の持ち込み
  • 動物の連れ込み
  • その他、当社が不適切であると認めた行為
  • 前項に違反する行為を行った場合は、即時利用を中止するものとします。また、この場合スタジオ利用料は返金されないものとします。
  • 違反行為が極めて悪質である場合、次回からの利用を禁止する場合があります。

Ustreamなどのライブメディアへの配信について

  • 配信帯域を800kbps以上の高画質で配信いたします。iPhoneやiPadなどで視聴いただくには平均300kbpsで配信する必要があります。
  • 配信されるライブメディアや端末についてはお打ち合わせの際にご確認ください。

免責事項

  • Ustreamなどのライブメディアへの配信については保証いたしません。ライブストリーミングサービスの稼働状況により撮影及び配信に影響を及ぼす可能性があります。
  • Ustreamなどのライブメディアへの配信については、各配信サービスの利用規約に基づくものとします。
  • 撮影及び配信機材の故障や通信回線のトラブル、停電、天変地異などの不可抗力、その他当社の責任ではない事由を原因として、収録や配信を含めたスタジオの利用を一部または全部を休止する場合があります。
  • いかなる場合も、利用者による当社スタジオ利用から、または、これらと関連して生じるいかなる損害について、当該損害が予見可能か当社が当該損害の可能性について通知を受けていたか否かを問わず、利用者に対して責任を負いません。ただし、弊社の重大な瑕疵による場合は、双方協議の上、その対応について決定するものとします。また当社の責による損害の範囲は使用料金の返金の範囲内までとします。